[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

たまやす結婚式 

中学生の頃からの友達たまやすが結婚式を挙げました。

地元からバスで東京へ向かいましたが、途中エンジントラブルが。

タクシーと電車を乗り継いで予定時刻ちょい過ぎくらいには到着。

原宿が近かったのでお気に入りのTシャツ屋さんグラニフにお目当ての物を買いに行ったんですが、開店時間がちょうど式が始まる時間・・・。

断念してスタバで伊坂幸太郎を読んで戻りました。


由緒ある神社での神前挙式でした。

0911a2010.jpg

地元の民芸品赤べこに出席者から寄せ書き。

地元を大事にしたモノやイベントがちらほらありました。

0911b2010.jpg

式中のご飯はとても量が多く、満足出来ました。

地元の仲間と飲みながら式を楽しみました。

両親への手紙のところで、昔からのたまやすのことを考えて少し涙が出ました。

0911c2010.jpg

式が終わった後はまたバスで地元へ。

日帰りはきついですがまぁ仕方ない。

またスカリツリーが少し高くなっていました。

0911d2010.jpg

お幸せに。




糸 作詞:中島みゆき

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/76-44aefeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。