[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

南アフリカW杯 日本代表 

2010年南アフリカ大会、岡田監督率いる日本代表。

オランダ、カメルーン、デンマークとともにグループEに入りました。

大会前のテストマッチでは連敗して、メディアから「全く希望が持てない」と批判され続けました。

俺も正直今までで一番期待の薄い代表でした。

0614c2010.jpg

ところが6月14日の対カメルーン戦はエトーを抑えて本田のシュートでまさかの1-0勝利。

0614d2010.jpg

6月19日の対オランダ戦は0-1で惜しくも敗退。

オランダには少し前に0-3で完敗していたので善戦でした。

グループリーグ突破のかかった6月24日の対デンマーク戦は本田のFK、遠藤のFK、岡崎の押し込みで3-1で勝利。

深夜3時半からの放送にも関わらず多くの人が中継を見たようです。

0625b2010.jpg

決勝トーナメントではパラグアイと対戦。

0-0のまま前後半・延長前後半で勝負がつかずに今大会初のPK勝負に。

0629a2010.jpg

日本は3人目の駒野がバーに当てて外して残念ながらベスト16で敗退となりました。

0629c2010.jpg

正直な話ここまで日本が勝ち進むとは思いもしませんでした。

大会直前に守備重視に切り替えたのがうまく機能したようです。

やっぱりどんな形であれ勝つっていうのが重要ですね。

1試合毎に見ているこちらのテンションも上がっていきました。

ベスト16なので結果として最高とは言えませんが、とても楽しませてもらいました。

これからもああだこうだ言いながら日本代表を応援していきたいと思います。


PKを外した駒野について。

「PKは運が大きく左右するから、外した駒野を誰も責められない」

「よく走って守って頑張ってたんだから」

などなど、駒野を庇う意見が多く聞こえてきますけど、駒野がPKを外したから負けた、というのは厳然たる事実ですよね。

別に必要以上に責める必要もないけど、必要以上に庇う必要もないんじゃないかなぁ。

俺もサッカーやってたしPK外して負けたこともあるから、外した本人が一番辛いのは分かってるし。

駒野はお父さんが亡くなってて家のために寮があるユースを選んだとか、弟の学費全部出したとか、母親に仕送り欠かしたことがないとか、命に関わる大きな病気を乗り越えて代表の座を掴んだとか、そういう話もあったりするけど、それとこれとは別の話。

まぁそのなんだ、辛さ忘れずに頑張れ。

そういやR・バッジオもW杯決勝でPK外して負けてたなぁ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/68-c49b9f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。