[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

国民性、というのかなんなのか 

ニュースを見て気になったことが・・・。

アメリカNYマンハッタンのプラザホテルをエラド社という会社が買い取り、分譲マンションとして売り出すそうです。

それに対して市民や従業員が反対運動をしている光景が流され、インタビューに答えた青年のコメントに疑問。

「プラザホテルを売りに出すなんて馬鹿げてる。

ここが無くなるなんて私達だけじゃなく世界の損失だ」

確かに伝統あるホテルだというのはあるけど、世界の損失だなんて誰も思ってなくないか。

どうしてアメリカ人ていうのは大げさなんだろうかね。

そんな事に構ってる暇があったら銃のない社会を目指す運動をどんどん進めたらどうかと。

たまに高校生が学校で銃乱射して何人死亡、とかニュースやってるじゃんね。

あれ無くしなよ。

-

もうひとつ。

今度は中国。

日本が国連の常任理事国入りする事に対して中国国民が反対し、反対デモが暴徒化してイトーヨーカドーを襲撃したらしい。

つかまだそんな事やってんだね。

-

昔大学時代に有名な日本人学者の日本史を受講していたんだけど、その人は「日本人はアジアの人々にこんなに酷い事をしてきた。日本人は鬼畜だ、鬼畜日本だ」という考え方であった。

その授業のテストに「日本軍の行為に対するあなたの考え方を書きなさい」という問題が出たので俺は「確かに日本軍はアジアの人々に酷い事をした。

償い続けるべきだと思う。

しかし、戦争という特殊な状況下では人間の残虐性が顕著に表れてしまう事は往々にして起こりえる事で、日本軍だけが悪かというと一概には言い切れないのではないか。

事実、戦地で捕虜となった日本兵には相手国も残虐な尋問・拷問を行い死に至らしめている事もよく知られている。

鬼畜日本、というよりも鬼畜人間、ではないだろうか」という旨の答案を提出したところ、単位は貰えなかった。

この学者は自分の考え方以外は受け付けないんだなぁと思ったのを覚えてます。


その話をとある人に話したところ、「社会には公と私があって、私は鬼畜人間でもいいかも知れないけど、テストというのは公だから鬼畜日本なんだよ・・・。」と言われました。

そういうものかと渋々納得したと思っていたんだけどやっぱり納得したくない自分がいます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/30-5990d710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。