[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

イエモンライブ 

2016年に再集結したTHE YELLOW MONKEYのライブに行ってきました。

長くなるのと曲名入るのでたたみます。

profile_photo.jpg
中学3年の時に好きになってから休止・解散の期間も含めて20数年越しの生イエモン。

東京に住んでいた頃にメカラ・ウロコを武道館の外で聞いたり、吉井さんのソロライブは武道館で参加したりはしましたが、「イエモン」のライブというのは初めて。

生憎の雨でしたが開場の3時間も前に到着してグッズを購入。

うちの嫁さんからも「せっかくのイエモンなんだから好きなもの買ってきていいよ」とありがたいお言葉。

Tシャツ・タオル・リストバンド・ボールペン・キーホルダー・祝枡等々をどっさりと買ってテンションも上がります。

開演まで友人が持ってきた再結集後発売のDVDを車で見て、気持ちを整えます。

2013年にはもう4人で集まってボーリングしながらパンチドランカーツアーについて気持ちを吐き出し合ってたんだね。

NHKのSONGSでも2013年のローリングストーンズのライブで~って吉井さん言ってたから、その後にこういう機会を作ったのかな。

何にせよ復活してくれて良かった。

開場は普通の体育館だったのでかなり狭く、ステージまで20mくらいのエマ側。

開始までのカウントダウンでまたテンションが上がりそわそわして落ち着かず、メンバーが出てきた瞬間テンションMAXに。

「熱帯夜」から始まり、曲順覚えてないけど「悲しきASIAN BOY」「JAM」「Tactics」「SPARK」「楽園」「BURN」「球根」「バラ色の日々」「BRILLIANT WORLD」「WELCOME TO MY DOGHOUSE」「Chelsea Girl」「SUCK OF LIFE」「ROCK STAR」「TVのシンガー」「花吹雪」「見てないようで見てる」「ゴージャス」「カナリヤ」「ALRIGHT」を演奏してくれました。

もう曲始まる度に会場中ワーキャーですごかった。

CDで聴いていた「We are NO1 Rock'n roll Asian THE YELLOW MONKEY!!」を叫べる日が来るとは。

吉井さんは勿論人気だけど、エマもかなり人気あるんだね。

喉乾いたと思ったらあっという間に2時間経っててびっくり。

武道館でのソロを聴いた時も思ったけど、これだけの曲数を歌ってるのに声が枯れずに伸びやかな吉井さんに改めて感服。

吉井さんのMCにもぐっと来たし、ALRIGHTにも来たし、最後のJAMではなんかもう色んな感情が入り混じって本気で号泣してしまった。

復活してくれてありがとうもあるだろうし、その前になんで解散しちゃったんだよこんにゃろうだし、この場所を特別な場所だと言ってわざわざ来てくれてありがとうだし・・・。

とにかく泣いた。

後先考えずに騒いだので体も喉もぼろぼろになりましたが、とっても最高な時間でした。

大げさじゃなく、生きてきて良かったなと思います。

今後もライブに参加できそうなツテもあるので、行ける時は会いに行こうと思います。

最高でした。

DSC_0708.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/179-6a56d762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。