[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Escape R3感想 

実際にEsacape R3に乗ってみての感想。

120606_133013.jpg


まずは、サドルの位置ってこんなに高くして乗らなきゃいけないのか、という感じ。

ペダルを踏むのに足がしっかり伸びないといけないので、サドルの位置が上がります。

慣れですかね。

片道6kmの通勤に乗ってみましたが、とっても爽快です。

うちからだと長い坂道を上り切った後長い下り、大きな橋を渡った後はサイクリングコースに入るので信号なしという道で大体20~25分前後。

必死にシャカシャカ漕ぐということはなく、あんまり足に負担がかからないようなシフトチェンジで漕いでます。

下り坂道で重いシフトにするとすんごいスピード出るんですね。

気持ち良いけど、コケたらヤバイだろうなとは思います。

シフトチェンジがうまく出来てないのか、漕いでる途中でチェーンがカチャカチャ鳴って1段階上下することがたまにあります。

自転車自体の慣れか、自分の使い方の慣れか、少し気になります。

夜の走りに関して、強・弱・点滅が選べるGIANTのライトをハンドルに付けているんですが、道が暗くて先が見えず不安があります。

スピードが出るので何か障害物があったら危険だなと。

当たり前だけどスピードを落として走るか、もっともっと光が強いものにライトを替えるかでしょうね。

鍵は2つ付けてますが、乗車前後の取り付けと取り外しが少し手間です。

乗車中はもちろん鍵を持ち運ぶので、リュックが必要ですが、案外鍵もしっかりしてると重いもんですね。

通勤で使うということは、仕事で使う資料なりユニフォームなり色々を持ち運ばなければならないので、家にあるリュックを色々引っ張り出してどれがいいか試してるところです。

こないだポーターの大きなリュックを背負って行ったら、同僚に「山にでも登るの?」と言われました。

自転車通勤を始めて両足の内腿の筋肉に違和感を感じます。

今まで使ってなかったところを使ってるんですね。

乗れば乗るほど「あれが欲しい、これが欲しい」となってきますが、まぁそんな金はないのでのんびり付き合っていきましょう。

結論としては「とにかく楽しい!買って良かった!」です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/125-ecc8c587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。