[ 適 当 と 情 熱 の あ い だ ]

何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2012 辰 

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年は辰年ですね。

0112a2012.jpg

-

息子のお話。

前の記事にも書きましたが、年末に娘が産まれるということで嫁さんは病院に入院していました。

その間俺と息子は俺の実家に1週間ほど寝泊りしていました。

俺はシフト制で普通に仕事があったので、実家の両親に息子を預けて仕事へ行っていました。

息子にとっては、自分の父親も母親もいない、自分の家でもない、慣れているとはいえ祖父母との初めての生活、そして自分に妹が出来るのも話を聞いてなんとなく理解している、という全てが非日常の状態に放り込まれた訳です。

息子はとっても不安定になり、突然大声を出したり、言われていることは聞こえているのに無視したり、ご飯中に遊んで全然食べなくなったりしました。

中でも一番ぎょっとしたのが、俺の父母から聞いたこんな話でした。

俺が夜勤で家にいない夜、夕飯と風呂を済ませた息子が、「ひとりで寝る」と言って大好きなカーズのおもちゃを持って二階の寝室の布団へ入ったそうです。

母や、ちょうど帰省してきてた俺の妹が「暗くてさみしいでしょ?一緒に寝よう」と言っても「いいの。暗くて大丈夫。ひとりで寝る」と枕元にカーズを並べてじっとしていたそうです。

母達は気にして様子を見にちょくちょく覗いてたら、そのうち息子は寝入ったそうです。

息子なりに頑張ったんだと思いますが、まだ2歳の子が何を思ってそういう行動に出たのかなと考えると、何というか涙が出そうになります。

今は母子ともに家に帰ってきてて、息子も赤ちゃん返りでワーワー泣いたりわがまま言ったりしてますが、息子なりに頑張ってるんだと思ってじっくり向き合っていきます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenoburogu.blog104.fc2.com/tb.php/114-066117be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。